迫りくる、blog更新!

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

おはようございます。風呂めぐみです。

人にblogの重要性を訴えて、blog構築をセールスしているのに、風呂さんのブログ、4月1記事も書かなかったってどうゆうこと?

本当、継続するのって難しいですね。身をもって証明するのも難しい。。。

大人になると、頭デッカチになりすぎて、素直に思っていることを伝えられなかったり、伝えるタイミングを逃したりしちゃうものなんですよね。

特に、仕事なんかが絡んでいると。

頭でぐるぐると考えているうちに、発信するタイミングを逃してしまう。私も人間だからそんな時も、ありまする。

もともと、組織に属せないから、起業したのに、なんら他の事なんて考えているなんて、あなたらしくありません。

いつも、ハジカレテ疎外感を感じていても、どこかであなたの事をきちんと見てくれている人はいるのです。

はてさて、かくゆうわたしもそう感じている一人でありまして、、、ズレテいるとか外れているとか、よく言われてしまうのですが。

時には相手の人数が多かったりして、押しつぶされそうになることもあったりして。。。

そんな時に、思うこと。

若いころに、私はバスケットボールのプレイヤーだったから、思えることかもしれませぬが、バスケの試合は5人対5人なんですね。

ダブルチームという攻めのような守りがあります。

守りに入るとき、一人を二人でつぶしにいく攻めのような守りがあるのです。

それをするメリットは、守る側は相手を早くつぶして、自分のゴールの近くで、ボールを獲得して得点をあげられるからなのです。

そら、一人で二人にかこまれたら、息苦しくてたまったもんではありませぬ。

ボールを死守するために、囲まれたほうも必死になります。

そのダブルチームのデフェンスに、囲まれた気分におちいると、こう考えることにしているのです。

2人を抜けば、5人対3人の攻めが待っていると。

ようするに、お二人を抜いた後には楽に攻めて、必ず得点できるということなのです。

一人で二人を抜いちゃうと、その後の攻めは、とてもとても楽になるのです。


ブログのあれやこれレッスンのおしらせ

ブログのあれやこれレッスンを開催します

書きたい時に書き、自由に表現できるあなたのひとつの場をもち、ブログをもっと活用してみませんか?

 

大阪・東京・高松で開催します。

  • 大阪・・・・・・・5月11日(木)14時~16時
  • 東京・・・・・・・5月18日(木)14時~16時
  • 高松・・・・・・・5月27日(土)10時~12時・14時~16時

※オンライン講座をご希望の方はご相談ください。

ブログのあれやこれレッスンの詳細は、事前登録をいただいた方にお送りします。
講座の申し込みではありませんので、講座詳細を知りたい方はまずこちらに登録して案内をお受け取りください。

>ブログのあれやこれレッスン事前登録はこちらから<

新月と満月に発行している、ニュースレター。身近な目標を新月にたてて、満月にチェックする。アクションが習慣になるといいなと思って、昔からある月のサイクルの力をかりています。

nyu-susyo

講座の先行案内もお届けしています。

>>>ニュースレターの登録はこちらから<<<

ビジネスブログを開設する前に、7つの章に沿って準備を進める10セミナー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.