1日30時間になる事を思う夜に考えるとりとめのない事

,
The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

こんばんは、1日30時間ぐらい欲しいなと最近思っている風呂です。

今は皆健康でありがたく自分の好きな事をさせてもらっていますが、少し先の未来には、ちょっと困難な事が待っているかもしれないって思ったら、誰でも不安になりますよね。

そう思うと、今やっておかにゃいかんこと、よーけあるなぁ。。。時間たらんなぁ。。。時間欲しいな。に行きつきました。ワカリヤスーイ

私の進めようとするスピード感と、あなたの進めようとするスピード感は、必ずしもいっちしているとはかぎりません。

感覚が違っていても、見える未来のカタチがある以上、ズケズケ、ズバズバ言ってしまうのです。

いつから、どこからこの自信はやってくるのだろうか?と思っていたけど、ある時それは1つのあなたの未来にアクセスしているからだという事がわかりました。

必ずしもそれが正解ではないかもしれませんが、そこに行くかどうかを選択するのは、あなた次第です。

ただ、会社名にしているライトプレイス(Right place)適所に行って欲しいと願うばかりなのです。

いつも直球ストレートしか、なげられません。準備できてないあなたは、えぐりとられるような気持ちにおちいってしまっても、それを外に向けず自分自身で受け取れるようになれば、同じところをまわらずに、前にすすめるのではないでしょうか?

そんなとりとめの無いことを考えながら、明日しなければいけない事を残し、1日30時間にならないものかなと願う夜でした。

休みますZZZ

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.