M美ちゃんへ

,
The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

こんばんわでございます。今日はいつも私のblogを読んでくださっている、イトコのM美さんに贈ります。

今日は息子6歳の幼稚園イベント、いも掘りの日でした。めちゃめちゃデカイいも一個、普通のいも一個、極めて小さいおいもを一個、お持ち帰りしました。

息子6歳は、幼稚園居残り組で、いつも私がお迎えにいくのが遅いので、最後になる事もシバシバ。そんな時は、「もっと早くに来て!!」と逆切れされて言われたりするんですが、「あのなー、あんたより小さいカワイイ女の子が一番最後になったら、かわいそうやろ?僕はいつも、一番最後なんやって思っていて、早くお迎えにきたら、ラッキー!って思うぐらいがちょうどえんや」と言うと、妙に納得してそれ以上は反発せず。まだまだカワイイなーと思う息子でありますが、肺炎になりかけても、皆勤賞をねらって幼稚園に行くというガッツなところもあったりします。


絵を書くのがすごく好きで、自分の世界に入っては、モクモクと書いたりしています。最近はニワトリを練習しているらしい。

きっと娘ちゃんもそうゆう時期があった。

gain-Yに行って、迷惑なんじゃないかー?とか、ちゃんとしてないんちゃうかー?とか色々と心配しとると思いますが。めちゃめちゃ私は救われています。オープンしても、まだ、そんなに混んでいなく、コワーキングといいつつ、孤独ワーキングな日もあったりしているんですけど、彼女がきてくれると、gain-Yがパッと明るくなる。

女の子ってええなー。とちょっとおっさん入った中年女は、そう思ったりするわけです。お店オープンするまで、色々とお忙しいとは思いますが、できるかぎり、gain-Yにきてもらえたら、私は嬉しいです。高松より都会から帰ってきて私は考える間もなく、タイミング良く仕事のポストがあって気持ちの整理をする時間はなかったけど、帰ってくるにはそれなりにあの頃勇気もいったし、ほんまにこれでええんやろか?とあのころそれなりに自問自答しとったけど、不思議と今はこれでええんやと思える自分がいます。

いつもblogを読んでくださって、連絡をくれたときもとてもうれしかった。めちゃめちゃさぼりぎみのblogではありますが、これからもおつきあいくださったらとても嬉しいです。

名刺を作りたいって言っていたので、次はゆっくりと、ノートパソコン持って、gain-Yで作ろう!と声かけさせてもらったよ。どんなのができるか楽しみにしておいてくださいませ。

さてと、息子の掘ってきたイモで、イモ飯のだんどりをして寝よ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.