洋書3冊読んだよ。

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

今日、旧友と一緒に久しく食事をした。人生って面白い。必要な時にきちんと伝えにきてくれる人がいる。友人は、時々私のことを見ていてくれて、色々とキャッチしていてくれた。ありがとう。なんだかとても救われた。

そして、友人がアウトプットの重要性も教えてくれたので、今日は延ばし延ばしになっていた、本のアウトプットをがんばってみることにした。しかし、ちょっとずつだけになりました。いつものごとく、カフェボッサのマイ棚にも本を追加したのだけど、同じ内容の感想となっちゃっています。


FREE フリーとは、無料という事と自由という意味の2種類がある。今や私たちの周りにあるフリーは、どうやってそこからお金をうみだしているのだろうか?これから、フリーとどう関わってゆくべきなのかが、この本を読むと見えてくる一冊だ。


モチベーション、やる気は、どこからわいてくるのであろうか?モチベーションとコンピューターの基本ソフトオペレーションシステムに例えを置き換えて、1.0 2.0 3.0と時代の変化とともに、やる気の変化をレクチャーしていただいている本です。あなたのOSは古くなっていませんか?


本が生まれるタイミングって、色々とあると思うのですが、この「20歳のときに知っておきたかったこと」は、著者の息子さんが20歳になった時、ご自身の経験から早く知っておいた方が、先の人生に有利であることを教えてくれています。成功が早くおとずれるようにヒントがたくさんある本です。

いつも本棚にいれるとき、私が考えたサブタイトルを入れているのですが、マウスで本棚の本を触るとでてきます。そちらも合わせてお楽しみ下さい。

えー!そのサブタイトル、ちょっと違うやろ?というご意見などございましたら、お待ちしております。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.