人生を変えるかもしれない結婚活動について書いている本

,

こんにちは、風呂めぐみです。

今日は、レビュープラスさんからのご提供いただきました

「となりの婚活女子は、今日も迷走中」 結婚相談所で起きている本当の話!

p1090647

 

のブックレビューです。

コワーキングスペース・ガイニーを運営していると、色々な職業の方に出会います。

この本を読んでみようと思ったきっかけ

結婚相談所を運営しようとしている方に、出会った事があるのが一番大きなきっかけでしょうか。

昔はお見合いをお世話する人が、いたようですが、今はもう少しシステマチックになっていて結婚相談所でお見合いの相手をご紹介いただけるようになっている。

人生において、結婚を視野に入れている方には、合理的な仕組みとなっていますが、プライベイトな事が多いので、話をうかがうという事は、なかなかできないのではないでしょうか?

著者の大西明美さんは、数あるエピソードの中から、エピソードで終わらせず、どうすればそれを次にいかせるのか?というところに視点を置いて、具体的なデーターをもとに書いてくださっているので、やみくもに婚活されるより生きたアドバイスがえられる一冊となっている。なんとなく婚活されている方にもオススメの一冊です。

婚活している人にも、相談所で起きている事がなぜオススメなのか?

それは、交際にいたるまでの間に起きる色々な事を、分析した対応策を書いてくださっているからである。

なかでも、時代の変化とでも言いましょうか、お見合い前に相手の情報が知れてしまう、フェイスブックの対応方法や、流行りのインスタグラムの活用方法なども掲載しているのだ。

14291885_1064597603590092_92547196865105206_n

中でも一番納得したのは

恋愛結婚と、お見合い結婚での結婚に至る期間の違いは、恋愛結婚は交際開始から結婚に至るまで、平均で約4年、お見合いの場合は、9割以上の人が交際開始から1年間で結婚が決まる。つまり4倍速で結婚が決まるのである。

この4倍速の違いは、結婚してもいいタイミングを恋愛がスタートしてから、すり合わせないと結婚にいたらないのだが、お見合いは、結婚しても良いと思っている二人が出会うので、気持ちのタイミングを合わせる必要が最初からない。というものだ。

なるほど、納得。。。

私は恋愛結婚でしたが、出会ってから半年で結婚した。運や縁もあったとは思いますが、親友が結婚して急にさみしくなり、このままでは、何かに取り残されると思って流行りの「婚活」をしたのだけれど、結局は友人の紹介でお知り合いになった、今の主人とまるくおさまっています。

結婚して、家庭を持つと、お付き合いしていく方々は、時間の流れとともに変わっていくものなので、恋愛で結婚したか、お見合いで結婚したかなんてあまり気にならず、ようは良いパートナーと子供にめぐまれて普通の暮らしができる事が一番の幸せであると私は思うのでした。

早く家庭を持ちたいな、と思っている女性達へのバイブルとなるオススメの一冊です。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.