2度の偶然

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

今日で8月も終わりですね。
実は、週末にこちらの病院でレーシックの手術を受けて
きました。
何年か前に、先発隊で弟に行ってもらって、強度の近視でしたが
1.5 2.0になり、世の中の見通しが良くなり、お酒をたしなんでも
よく酔っ払うようになったと言っていて、良いのは知っていたの
ですが、今一度、勇気がなく、どうしようかと考えていたのですが、
最近コンタクトレンズも入らなくなり、眼鏡の生活はとても
不便で、とうとうがまんができず、手術を受けることになりました。
受けてからの感想は、両眼とも1.2づつで、1.5まで見えています。
視力が落ち着くまでは、2.3ヶ月かかるらしいですが、見ることに
神経を使わなくて良いので、とても楽に感じます。
オススメします。レーシック!手術は、そら、怖いですが、
歯の治療の方が、痛いです。
それより、、今回の手術に出向かせていただき、新しい出会いが
ありました。


それは、朝病院に向かって歩いていた時に、一匹の
犬を散歩させていらっしゃる、おじさんがいまして、そのワンコは
後ろの右足の靭帯を痛めているらしく、おじさんは、腰から下を
ヒモで吊り下げて、散歩をさせていました。
うちにも、今年3月に逝ってしまったプードルが、ワンコさんより、
重症で、彼は私の不注意での交通事故でしたが、下半身不随にな
り、外に出るときには車椅子を引いて散歩に出かけていました。
もう、逝ってしまったので、車椅子は遊んでいたので、声をかけて
どうですか?って言おうかどうか、迷ったのですが、結局、朝は
声をかけて、言い出せずに終わってしまいました。
その後、手術も終わり、お買い物に出かけての帰り道!偶然にも
また、そのワンコを散歩させているおじさんに、会ったのです。
もう、これは、きっとうちのプードル、ムー君が、あげてくれと
いっているのでは?と思ってしまい。また声をかけて、車椅子が
遊んでいるので、どうでしょうか?と言ったら、喜んでいただき、
送ることと、なりました。
この車椅子は、私の器用な叔父さんに製作していただき、タイヤを
一度変えてもらい、その時には、従兄弟に「10年も使っていたら
車検だね!」とか言われましたが、、ムー君がいなくなってから
捨てようか、どうしようか、迷っていたのです。
今から、テーピングを巻きなおして、腰のベルトを新調してから
送らせていただこうと思います。
今まで、お役目ご苦労さん。また、元気に走ってね。
2009-08-31_07.24.25.jpg

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.