確定拠出年金にとりつかれています

,
The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

おはようございます。
締めの作業に入らないといけないのに、年末調整作業も含めて、
ちょっと、パニックぎみの私です。
さて、前回フォーサイトさんの記事に触発されて、書いてきました
「確定拠出年金」ですが、また、私の理解不足がある事に、気がついて
しまいました。
いや、もう「確定拠出年金」には興味がないから、いいよ、とおっしゃ
るかた、いえいえ、個人で責任をとる時代が、もうそこまで来てますの
で、聞いておいて、損はないと思いますよ。
今日は、昨日言っていた、資料を見直ししていて勘違いをしていた点を
発見してしまいました。「企業型」と「個人型」ですが、窓口の違い
ではなく、負担する側の違いでした。また、訂正してお詫びもうしあげ
ます。そして、これ以上の訂正がない事を・・・。
読んで字のごとく、企業型は、企業負担、個人型は個人負担です。
それから、税制のメリットですが、今年は5万円とか書いてしまいまし
たが、スミマセン、年額216.000円まで全額所得控除が受けられます。
来年2010年からは、さらにUPして年額276.000円です。
なぜ、5万円と勘違いしてしまったかと言いますと、生命保険料控除の
個人年金保険料の金額と思い込んでいました・・・。まったく所得控除
の種類が違っていました。
しかし、企業が負担してくれていても、個人で負担しても、運用責任は
自分にあるので、将来受け取る年金額は、一律ではないということを
お忘れなく。。。
プールでいうと、流れるプールでプカプカと浮いていたのが、JALで
水がなくなったから、浮けなくなってしまって皆困っています。
私は、バシャバシャと泳いで、自分で向こう岸まで、渡りたい。たとえ
プールの水がなくなっても、それが、自分が足を引っ掛けて底にある栓
を抜いてしまったとしても。。
と思ったので、熱く書いてしまいました。
小さい会社にお勤めの方も、個人型で自分で掛けるメリットもあります
ので、まだ加入してない方は、是非担当者にお願いをしてみて下さい。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.