実になる会議にする方法

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

明日は内部会議です。月に一度あるのですが、いつも子供の英会話教室と日程が重なります。しかも、ネイティブの先生が来てくれる日に・・・。あ~あもったいない。英語は子供が行きたいと興味を持ってくれて、最近ではTVをみていても、「これ、英語?」とか聞いてくれます。会社でも先日、業界で掲載している弊社のホームページを見てくれて、インドネシアからセールスの電話がかかってきました。30分程話しましたが、日本語だと5分で分かる事に30分かかりました。やっぱり、英語は必須ですよね。

英会話、行くのを諦めて、会議に出席しても、まとまった会議にならなかったり、会議で決まったことが運営できなかっりすると、がっかりします。あの会議はなんだったのかと、子供の英会話キャンセルして、出席しているのに・・。と思ってしまう私です。そこで、前回の会議で決まった事でどれだけ効果が出ているか明日、聞いてみることとします。後、総務部からの提案は3つ 分担して議題を提案します。今は、子供の英会話の方が大事って思うけど、会議の方が大事って思えるようになりたいですね。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.