厳しい現実

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

久しぶりにマッサージに行きました。ひいきにさせてもらっている、あんま師さんが、突然・・・。「突然なんですけど、会社が、5月でここを撤退する事になったんです・・・」と言われた。「6月から、無職になるかも、、、」って、世の中厳しい・・・。

しかし、その人は、独立するつもりで、そこの会社で勉強させてもらっているとの事でした。はっきりとした目標があり、後3、4年後ぐらいにと考えていたようです。背中を押してあげたいけど、このご時世だから、無責任な事は言えないし、でも、条件は皆同じ。ある意味、今からスタートを切ると、怖いものはないかもね。。。ピンチの時が一番のチャンスだと思うよ。

とやっぱり無責任な事を言ってしまいました?もちろん、独立したら、ひいきにさせてもらうつもりです。しかし、考える時間が必要ですね。人の転機は、いつやってくるか、わかりませんね。明日は、私かも、、、。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.