八十八ヶ所と高知カツオのくつした物語

こんにちは、風呂です。八十八ヶ所参りのカテゴリーを増やしたにもかかわらず、まったく記事が増えてないっ!あれから、ボチボチとは参っているものの、わりとハードに一泊二日で10ヶ寺以上行くので、めまぐるしく終わってしまう。そしてよほどインパクトのあったお寺しか覚えてなかったりする。これは、、、将来的にはどれぐらい時間がかかって、費用もどれぐらいかかるのか?なんてところも掲載したい。なんて思うばかりで、、、とりあえず記事を更新しなさいよね(苦笑)

今回は、高知を中心に行ってまいりました。28番の大日寺~36番の青龍寺までが一日目、二日目は21番神峰寺~24番最御寺で高知はいったん終了して、徳島へ向かって行ける所まで23番薬王寺と22番平等寺とまわり合計15ヶ寺。

それではダイジェストで、印象に残っているお寺を。。。

11138096_814717385244783_1330253896667592940_n
31番竹林寺

すがすがしい空気が流れていました。紅葉がたくさんあって秋にまたおとずれたいなと。お参りしようと思い、いつものように手洗い所に近寄ったら、

10419555_815148401868348_5989131429377003094_n
ん?

11169478_815148241868364_8782088133238631818_n
龍の鼻の頭に「みのむしさんがっ」

この後、息子8歳がお持ち帰りし、、、、、めんどうをみきれず、ちがうお寺に放したのはいうまでもありません。

11168498_815192195197302_493623842488849790_n
お昼は「かつお船」で

10649894_815192428530612_5166444922987562375_n
もちろん、かつおのタタキをいただく!しかし、その後見たTVで高知は漁獲量日本で3位だとかなんとか。。。そうだったのですかっ。

11110784_815191885197333_4085426645585054881_n
かつお船近くで泳いでいる、かつおのぼり!

10258754_814441781939010_8524213492315867168_n
前半はそうでもないように思ったのですが、高知のお寺は山の上ばっかり。ふくらはぎ筋肉痛は覚悟してください。

しかし、お参りしているといつも同じペースで移動される方に、毎回二組ぐらいおあいします。お互い声をかける時もありますが、そうでもない時もあります。この日一番インパクトに残ったのは、奥さんの遺影写真といっしょにお参りしていた80歳ぐらいのおじいさん。徳島ナンバーの仕事用の軽トラックでおまいりされていました。私たちはカーナビに次のお寺を入れて、道案内をしてもらいながら次のお寺へと向かうのですが、もちろんおじいちゃんはそんなハイテクなものはなく、ほぼ同じペースで一人でお参りされているもんですから、驚きます。。。しかも、必ずだれもいない参門でデジカメで写真を撮る!「職人さんっぽいよね」なんて色々と想像しながら参っておりました。

11143147_815225865193935_7932618719871176929_n
宿泊は春野町の「はるのの湯」 ふるさと創生の時に温泉を掘り当て、すごく広い温泉宿泊施設となっております。が、気になってどなたが経営しているのか聞いてみました(笑)いつもどこかに行くとそこのビジネスモデルが気になるわたし。ああ、職業病なり。。。

はてさて、私としたことが、息子8歳のくつしたを持ってくるのを忘れてしまい。。。

11159462_815227735193748_5557526978836274370_n
売店でカツオのくつしたを購入。

11159533_815228135193708_7016721342251957775_n
カツオ君が、ここから旅のおともにくわわるのでありました。

11041015_815245535191968_8050784794795863224_n
今回、時々一緒になるかたの後ろ姿。みなさんプリントされた白衣の多いなか、手書きっぽい白衣を着ていらっしゃる方がいらっしゃいました。おもわずパチリと。

11160656_815282591854929_796537400868135266_n

11182098_815282781854910_464034573690479861_n

11202560_815448645171657_5792102907461063869_n
高知は、龍をモチーフにしたものがたくさん目についたのも印象的。水に関係あるのかな?

10418245_815506275165894_2303407101058181150_n
24番 最御寺 ヘアピンカーブをいくつものぼってきました。相撲の土俵があったのはここだけです。

10660347_815507821832406_3379336929589803383_n

11033763_815508195165702_3589940741829167063_n
お昼御飯に定食屋さんをおとずれたら、造りのイメージは魚だとばかりに思っていたけれど、「シカ背身!」とメニューに書いてありまして、ア然としました。とれるのかシカっ、思わず聞いてしまいました。

11020254_815508295165692_7907571434956493137_n
シカです。あのシカです。

11148439_815508928498962_8960168806281753365_n
カツオのくつしたをはいた息子8歳、

10689885_815509045165617_2166273962256138259_n
もちろん、今日もカツオのたたき定食をいただきました。

ここから、私達は香川県に住んでいるため、徳島を経由して帰るのですが、本来なら、23番薬王寺から24番最御寺に向かいます。その距離なんと、57km 逆にすすむ私たちは何人もの歩きお遍路さんと湾岸線である55号線ですれ違いました。夕方頃に徳島近くですれ違ったお遍路さんがいると、日のあるうちに到着できるのだろうかと心配になります。

10350446_815510851832103_2317190843843152353_n
徳島に入って、行けるところまで行って帰ろうと思いつつ、2ヶ寺で終了。写真は薬王寺さんでの一枚です。すごく人になれている鯉たちでした。

初夏までには、一通り終わる事を願いつつ。今回のお遍路旅はいったん終了。もうちょっとゆっくりとお参りしたいっ。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.