今年の冬は本当に寒いです。

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

私は時々、勝間和代さんのブログを拝見して、電気製品を購入させていただいたりします。例えば、掃除機のルンバとか、女性でも持ち運びやすいパンケーキレンズのカメラとか。最近、電化製品でないものが掲載されていて、とても心ひかれたものがあります。それは足を入れて歩ける湯たんぽ。仕事をしているとデスクでじっとしている事が多く、オフィスは1階なのでとても冷えます。足元に専用ストーブ導入も考えたのですが、そうなるとその場から離れにくくなりますし、一緒に仕事をしているほかの方にも、ちょっとひけめを感じるし、、という事で、約2.5万円はちょっとお高いなぁと思いましたが、今年の寒さには勝てずに、ポチっとしてしまいました。

使い慣れるまで少し時間がかかりますが、買ってよかったです。今では、他の湯たんぽも併用して使っています。

昔、バスケをしていた頃に、足首の靭帯をのばして石膏をまいたことがあります。その時、全部をまくのではなく、指先だけ残してまくのですが、冬だったため、その指先だけが、寒くて寒くて、もちろん靴下をはけるわけでもなく、カイロを指先に巻きつけていた事があったのですが、低温やけどしてしまいました。

こちらの湯たんぽのいいところは、低温やけどしにくい素材でできていることです。素材は、ダイビングのウエットスーツをアレンジして使われています。伸縮性もよく、足首まで程よく温かい・・・ああ幸せ。

最近やっと気が付いたのですが、専用のロトがあるのですが、それがネジ式になっていてクルクルと回してはめるとぴったりと合って、お湯が入れやすいというところです。たくさんお湯を入れすぎると、時々漏れたりすることがあるので、自分に合ったお湯の量を調整するのに、1週間ぐらいかかりました。私は一度沸かして沸騰したお湯ではなく、会社の蛇口をひねるとすぐに出てくるお湯、約40度位のを、片足に1リットルぐらいづつ入れて使っています。朝と昼と2回ぐらいお湯を入れ替えたりしています。エコですし、動けるし、大変気に入っています。

冷えは体によくないので、皆さんもどうですか?

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.