プロフィールを考えよう

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

こんにちは、menmiです。50人フォローできましたか?って、そんなにすぐには無理ですよね。私も一週間ぐらいかかりました。少しの人数をフォローしては、TL(タイムライン)をながめて、上下まったく関連性のないつぶやきに、頭をなやませたものです。もう、お気づきかもしれませんが、TL(タイムライン)とよばれるものは、時系列で流れて行きます。下から上へ、過去から未来へと、それから必ず全部読む必要はありません。ながめていれば、気になるツイート(つぶやき)が出てくると思います。その場合だけ、読めばよいのです。一つのツイートだけ読んでも意味が解らないものもあります。それはそうです。つぶやきは、個人が思ったときに、思った事をつぶやいているので、必ずしも前回のつぶやきと、関連しているとも限りません。誰かと関連したつぶやきかもわかりません、でも、誰と関連しているのかなんて、はまったくわからなくて当然なのです。

では、本題です。プロフィールを考えましょう。よく、初対面の人に会った時や、入社して自己紹介をしたときに、「一分間スピーチ」をした事はありませんか?ツイッターのプロフィールはそれににています。対象者はまったくの初対面で、あなたが、どうゆう人かを知りません。できるだけあなたが解る事を盛り込みましょう。過去の栄光でも良いですし、今興味があることでもかまいませんし、さしさわりがなければ、お仕事は何をしているなど、3つぐらいは、自分を表せる言葉を探しましょう。

それから、画像の登録は済みましたか?なぜ、画像の登録を、強く推奨するかと言いますと、ツイートしたときに、たくさんの中から、あなただと主張するためです。どちらかといえば、IDより画像の方がインパクトに残りやすいです。ですから、必ず画像は登録してください。なんでも良いです。あなたの写真でも、絵でも、好きなキャラクターでも、なんでも良いので、とにかく、画像は登録して下さい。アイコンメーカーで、ご自分の自画像を作成されるのも良いかと思います。

さぁ、今までの自分と向き合ってしまいました?自分のことを見つめなおすと、自分ってこんなところがあったんだ。。。って思いませんでしたか?
ではでは、50人フォローお願いしますね♪

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.