プチ切れた

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

日付が変わってしまいました。今日は、いえ昨日は、わりとゆっくりと過ごせましたが、やはり、働く主婦は常に時間に追われますね。

さて、実は土曜日に、仕事でプチ切れてしまいまして、なぜなら、一人産休にはいってしまい、人を増やさずに今のスタッフで進もうという運びになっていまして、その人がやっていた業務を請け負って少しづつ皆に負担がかかっています。その事は現スタッフも重々承知だと思いますが、先月二回のミーティングと、現状で遅れているぶん土曜日に全員出社しているにもかかわらず、誰も危険地帯に踏み入れようとせず、私一人で昼前までこなしていまして、ついにプチ切れてしまったという運びです。

いくら、だんどりをしろと言っても、だんどらず、資料の整理もできていないまま、業務を進めて、かなり悪循環な事がわかり、きりのいいところで、席替えをし、流れの循環を念頭に、仕事の組み込みを強制的に引き出しました。あの、二度のミーティングは何だったんだろうか?ここまで、言われないとわからないものか?いい加減、頭にきてしまいました。量が増えているのだから時間の配分を今までと同じにしていたら、こなせないのは、あたりまえでしょうに?しかも、今は比較的暇な時期です。このままでは、繁忙期にまわらないと考えました。

しかも、、、ミスしたまま進む。ミスをすると修正するのに時間が倍かかります。バスケをしていて、教わった事。攻めの回数も守りの回数も同じミスが多い方が、試合で負けると。確かにミスをすると、ロスなのですよね。特に大事な場面でミスをすると、大打撃を受けます。たとえば、ゴール下までボールを持ってきているのに、シュートミスをするとか、チームメイトのやる気まで、なくしてしまいます。

誰かが、やるだろうではなく、今、出来る事は協力して、今終わらせる。その積み重ねが、大切なのではないでしょうか?お給料は変わらないかもしれない、しかし、自分が損だからやらないのではなく、効率の結果が、企業の収益アップに繋がり、自分たちへの還元に繋がるのです。

今、仕事がある事に感謝できない人は、おそかれ、はやかれ仕事は、なくなりますよ。さすがに、そこまでは、言えなかったが、これからまだ景気は悪くなるのだから、気を引き締めて日々をすごしましょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.