パソコンからファックスが送れる?

The following two tabs change content below.
こんにちは、風呂めぐみです。ご縁のある皆さま、いつもありがとうございます。高松でソーシャルビジネスのプラットホーム、コワーキングスペース・ガイニーを運営させていただいています。コワーキングスペースという提供させていただいている設備の特徴から、起業時の初期投資費用をおさえられるため、何かをはじめたい方の利用も多く、相談にのることがあります。セルフブランディングのお手伝いをさせていただいています。

前回のお話は、パソコンをフォーマットするところまででしたよね?
その後、何時間もかかって、フォーマットしました。当時のパソコンは、今のようにCD-ROMを入れたら、かってにインストールして、放置しておいたら、初期状態に戻るものではなく、まずは、OSから入れて、その後プログラムを入れてという風に手順がありました。しかし、根気よくお付き合い下さったサポートの方々は、すごいなぁ・・と思っていました。そして、今では当たり前ですが、私の症状をすべて記録してあり、後日に別の担当者が、電話口に出ても、わかる仕組みになっていて、なおさら感心もしました。安心して何度もサポートに電話させていただきました。一体型のパソコン君は、全部で3回ぐらいフォーマットさせてもらったかな、一度は、HDDいっぱいにソフトを入れてしまい、動かなくなってしまって、問い合わせたら、入れすぎですって言われました。そして、メモリの増設も提案され、自分では増設ができないので、一体型君をお店に持ち込み、開けてメモリを差す所を見たりして、とても興味深かった。
そんな風に、一体型君とお友達になり、操作にも徐々に慣れてきた頃に、気がついたのが電話線のジャックの差込口でした。なにげに、電話の横に置いてあったので、差しこんでみると、合うし、これで何ができるのだろうと、思っていました。当時MSNとニフティーのアイコンがデスクトップにありましたが、クリックしても思うように進まなくて、どうしてだろう?とも思っていました。電話線をジャックに差込み、なにげにMSNをクリックすると、アクセスポイントを選べと言われ、一番近い、それでも当時は主要都市しかなかったので、大阪を選択し、次へ、次へと誘導され、とうとうモデムが動き出した。え?電話が中に入っているのか?わかった、パソコンで作った書類なんかをファックスのように、紙が不要で送れるんだ!とか色々と想像して、ワクワクしながら、何ができるのか、どうなるのかを妄想しながら進んでいきました。途中で止めたり、選択場所を変えたりしながら、とうとう、クレジットカードの番号請求の要望がきて、えい!いれてしまえ!という感じで、誘導されて、MSNの会員になったのでした。
富士通は知っているけど、MSNってなんだろう?と、また謎なのでした。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.